渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
久しぶりに歯医者に行った。
実は指歯が歯肉の中でどうもヒビが行ってしまったようで
どうしようか迷って、結局インプラントすることに決めた。

インプラントするに当たり1週間前から抗生物質を飲むのだがこれが
体に悪さをしてしまい、蕁麻疹がでてしまった。
蕁麻疹は子供の頃になったことがあったので、それ以来と考えると
半世紀ぶりかと思う。
歯医者はそんなの気にせずに(といっても薬は当然変えていただいた)
オペの実施となった。

やはり初めてのインプラントオペは怖いものである。
あの歯を砕くトンカチと、その後歯根の骨をノミで削るような
感じと、ドリルで削る感じ、こんなのは一度でいいものです。

あっと言うまに一時間位経過し無事オペは終わった!!

殆ど痛みは感じない(麻酔だけ痛い)ものでしたが・・・・

術後、骨を理学療法の一種で超音波治療を行うとのこと。
これは通常の治療より7倍以上の骨ができるとのこと。
まだこれからだが、早く骨ができるならやるにこしたことはない。

宇宙飛行士が無重力の宇宙で骨がだめになっていくのは知られた
ことだが、これは物理的な刺激が不足してなるとのことのようだ。
超音波治療にて物理的な刺激をして、健康的に骨にすることの
ようだ。
 以前テレビで見た大腿骨頭のトラブルにて、対処法として
貧乏ゆすりが有効であるとのことであった。 これも骨に刺激を
与えることで治療を早めるということなのだと考えられる。

さて、今の時期はまだ釣りに行く気分ではない。 しかしながら
運動不足の昨今は体重が増え、体力も衰えていくばかりであると
実感している、梅の季節 やっと春が感じられるので、本格的な
釣シーズンを迎えられるように、骨に刺激を与えないといけないと
改めて感じた。

釣行が始まるのは早くても4月かと思う。 それまでの2月3月は
骨に刺激を与え、運動不足解消と体力養成の為に歩こうと思う。
言うのは易しだが・・・・・。  さてさて・・・。

【春の香り?】 蝋梅はいい香りですよね!
r_PTX17100.jpg









2017/02/08 20:43 ひとり言 TB(0) CM(0)
今日は立春とのことでした。 「立春」今まであまり意識したことなかったのですが調べてみると
下記のようにいろいろと意味があるようです。
東京の神代植物園では丁度梅の見ごろとのことで、土曜日でもあり
少し暖かい今日は多くの人が入っていました。

【梅の香りは今の楽しみですね】
r_PTX17099.jpg

園内は梅だけでもいろいろな種類があり、蝋梅はやはり香がいいですね!
クリスマスローズが今は安売りをしていました。
園内の温室設備はリニューアルしたようで、以前より広く感じました。
また温室内に飲食ができる場所が設けられたようです。

梅は見ごろでしたが、その他はあまり気が付きませんでした。

【園内のサルスベリでしょうか?】
r_PTX17092.jpg

深大寺付近でお蕎麦をいただきましたが、なかなかの味でした。
深大寺蕎麦といってもお店によって使っているそば粉は違うので
味も当然違ってきます。
 (昔はこの辺りでも蕎麦を栽培していたようです)

昨日は節分だったのでもっと賑わっていたのかと思いますが、今日も
山門前の通りは賑わっていました。
この辺り、1か月後のだるま市は、歩くことが困難な位の混雑になります。

下記にも下記ましたが、本日の立春の日から立夏までが春とのことです。
春は来ましたがまだまだ寒い日が続きます。
釣の季節までは2か月位あると思いますので(自分の場合)
鈍った体を少し歩いてほぐしていかないといけませんね。
ということで本日は園内、付近の公園など2時間は歩きました。
家内に草餅を買って帰ることにしました。


【深大寺前の賑わい】
r_PTX17096.jpg

【立春はいろいろな意味があるようですね】
***********
・冬至と春分の中間に当たり、
・昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春となる。
・暖かい地方では梅が咲き始める。
・立春の頃に寒さのピークとなることが多い。

・立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風を春一番と呼ぶ。
・桜の開花時期は、立春からの最高気温の合計が540℃という概算法がある
・一般的な節分とは、立春の前日のことである。
・立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある。
 また、中国では立春の日に春餅(チュンビン)を食べる習慣がある。
*************
2017/02/04 23:55 ひとり言 TB(0) CM(0)
この寒い時期から本格的な春までの寒い時期の釣りは毛鉤
を使う場合は極小さな毛鉤を使うことになろうかと思いますが、
私の場合 老眼ということもあり あまりにも小さな毛鉤は現場
ではハリスを通すことができないので殆ど今まで使ったことは
ありません。 せいぜい#16位までかなと思います。

#18、20、22 などのように小さな毛鉤を作っておられるメンバー
も折られますが、とても私には・・・ と思っておりました。

とは言っても極小の毛鉤はやはり反応が違うとの記事がありました
ので、考えた末 出来合いのミッジを買うことにしました。
本日その毛鉤が来ました。 写真がその一部です。

こんな極小の毛鉤、当然現場ではハリスを通すことができない
と思われますので事前にハリスを通して持参しようかと思い
ます。
#20位のミッジははてさて何号位のハリスだったら大丈夫
なのでしょうかね?

さてさて、これで寒い時期釣れなかったら、4月まで釣りはしない
ほうが無難かと思います。

r_PTX17009.jpg






2017/01/16 17:05 ひとり言 TB(0) CM(0)
今日は強い寒波がきました!
朝夜明けの温度は住んでいるところでもマイナス7.8℃を温度計は
指しています。 (朝10時でもマイナス1℃)

オフシーズンはまだ続きますが皆さん釣りに行きたがっている声が
入ってきます。 

さて温泉にでも入りながらどこか管釣場でも行きましょうか?
昨年は忘年会もしなかったし、新年会を兼ねて温泉に浸かり
できれば釣りもと 欲張っておりますが・・・・。

お勧めの場所はないでしょうかね?


写真は3年前のYGL管理釣場です。
IMGP2054_R.jpg




2017/01/16 11:04 ひとり言 TB(0) CM(0)
年齢とともに体力/気力なりはいやでも衰えてしまうようですね。
同時にお酒には弱くなるのは同年齢方でしたらお分かりいただけると
思いますが・・・・。

私も御多聞ごもれずお酒には弱くなりましたね!
この年末~年始では、お酒をいただく機会が何回かあったのですが
今までのような勢いで飲んでしまって・・・、電車に乗るまではよかった
のですが、そのまま 終点まで、折り返してまた終点までの繰り返し
(笑っちゃいますよね!)
こんなことがありまして、夜9時頃に電車にのっても、自宅駅につくのは
24時頃と、まったくアホなお話しです。
 (これが1回だけではないんですよね! )

お酒にかなり弱くなったのだと実感しております。
さすがに、断酒というのもお付き合い上の問題も生じますのでこれからは
生ビールでしたらジョッキ1杯、+お酒1合を限度とすることに決めました。

ということで、それ以上はウーロン茶などにしますのでご承知置き
くださるようお願いします。
    (60歳過ぎたら内臓が大事です)

【昨年4月の世附川:早く釣りができる季節にならないかな】
DSC_0006.jpg



2017/01/09 15:04 ひとり言 TB(0) CM(0)
新年明けましておめでとうございます。

渓彩楽遊テンカラ倶楽部の会員の皆さまはじめ、ブログや釣行記事を
お読みいただいている方々、昨年はいろいろとありがとうございました。

会員の中にはお忙しくて一度も参加できない方もおられたり、いろいろな
事情で遠方に参加できない方も居られたりして、会の釣行としては少なかった
ように思えます。
そんな中でも新たなメンバーが増えたり、純渓さんのブログが開始されたり
喜ばしいことがありました。

さて今年ですが、具体的な予定はこれからですが、
・奥利根に参加  それ以外としましては

・山形県 小国地方 (毎年恒例となりましたね)
・山形県 その他地方
・新潟県 銀山湖方面
・長野県 切明方面
・福島県 桧枝岐方面

・奥多摩、群馬県上野村方面

少しでも釣行は増やしていきたいと思います。 メンバーの方々からもどうぞ
釣行企画をお願いしたいと思います。

今年は久しぶりに毛鉤を巻いてみたいと思います。
昨年始めた燻製ですが、今年はたっぷりできればいいですね。

会員は特に募集しているわけではありませんが、お友達をお誘い
の上のご参加、歓迎です!

本年もよろしくお願いいたします。


【新年の東伏見稲荷】
r_PTX16912.jpg
2017/01/01 14:18 ひとり言 TB(0) CM(0)
この文字は古代文字を書いたものです。
古代文字を書くなんて機会はめったにないと思いますが
今回、言霊の勉強会に参加させていただき書くことに
なりました。

日本語は世界でも特殊な言葉のようで、言葉に魂が宿っている
ようなことを聞いたことがあります。(詳細は不明です)

20141225_KOTODM.jpg

言霊って何か宗教のように思われる方もおられるかと思いますが
実は科学のようですね。 
実際にロゴストロンという言霊発生器がありますので、お知りに
なりたい方はロゴストロンでお調べになるとよいかと思います。
(私は未だに分かっておりません)

言霊の研究は恐らく量子物理学が解決するものと思います。

不思議な世界と思いますが、いろいろな観点から これは心身に
関係する事象と思っております。

野菜作り、微生物、健康、神様、量子物理学、生体エネルギー
言霊、霊能 これらどこかで皆関係しているのだと思います。
(大体、感じとして関係が掴みかけてきているのですが・・・)
 ※これはオカルトではなく科学ですよ

来年はこのジャンルがより鮮明に理解が進むのだと
予感しております。


2016/12/27 22:50 ひとり言 TB(0) CM(0)
先日、素晴らしい機械(岩盤浴のような機械)を経験してきました。

私の読者であれば、健康法に関して私がいろいろ経験してきたことを
ご存知の方も多いかと思いますが、今回の体験は初めてのものです。
この機械、岩盤浴のベッドと思っていただければよいと思いますが
まだ世界に1台しか無いかと思います。

記事をこちらのサイトに記載しましたのでご興味があれば御覧いただけ
ればと思います。 (下記をクリックしてください)
不思議なベッド

まだ、掲載したこともない経験もありますが、そのうちその件も記載
したいと思います。
  「波動」の世界ですが・・・

世の中、不思議なことがいっぱいありますね。

このプレートが不思議なベッドの素材です。
r_PTX16907.jpg


2016/12/26 21:00 ひとり言 TB(0) CM(0)
12月も押し迫った平日の日に温泉にいってきました。
以前は温泉といえば、あちこち探して足を延ばして行ったものですが
最近は、蓼科・那須が定番のようになってしまいました。
(何せ片道200kmも走らなくて比較的近場の温泉ですからね)

今回も蓼科の温泉です。 
蓼科の温泉はいい温泉があり、特に奥蓼科の温泉に魅力を感じて
おりますが、今回は奥がつかない蓼科の温泉「滝の湯」です。

滝の湯の旅館は蓼科では一番大きいホテルで、設備的な安心感
がありますね。 お風呂を中心にリニューアルした部分もありました。
お風呂については今までのお風呂と比べ、近代的な設備を渓流沿い
に配置したという感じです。

【ここが新しくなったお風呂です】
r_PTX16863.jpg

【竿を出せばお風呂から釣りができるようなところですね】
r_PTX16870.jpg

私はどちらかというとこのような近代的な温泉よりは、鄙びた温泉が
好きです! 鄙びた温泉宿で、お風呂も一日中入れる源泉かけ流し
で、長湯ができるぬるいお風呂があるところが好きな温泉です。
欲を言えば温冷浴ができればいうことなしのお風呂ということになります。

食事も地のもの中心にしたものであればいいですよね。

宿から見える渓流の景色は素晴らしいものがあり、ここに宿を作る気持ち
はよく理解できます。 私だったらもっと風情がある黒川温泉のようなお風呂
にしたいですが・・・・。

と言ってもいいところもありますよ。 サウナもミストサウナもありますし
何か所かありますので好きなお風呂を選べばいいのですがね。

【何とも風情がある景色ですよね】
r_PTX16877.jpg

いつものことですが、夕食を食べたあとはもうすぐに寝てしまいます。
二人とも体調がすぐれないこともあり、翌朝にお風呂に入って
朝食後はゆっくりと帰宅の途につくことにしました。
(ですのでとてもとても骨休みになりました)

途中、有名な庭園に立ち寄りしコーヒーをいただいて帰りました。
午後3時には自宅に着くことができました。

今回程早く帰宅した旅行も珍しいことでした。

次回は恐らく雪国の中でゆっくりお風呂に浸かることと思います。

そう、テンカラ会の新年会を温泉で行いたいですね!


2016/12/22 22:17 温泉 TB(0) CM(0)
初めての燻製つくり、燻し作業後2日間かけて熟成させました。
そのうちの1匹を試食しました。

r_PTX16847.jpg

なかなかの味です!
 (家内も同意!)

r_PTX16849.jpg

釣仲間内でも燻製を作ってきた方が何人かおられると思います。
どうぞ、試食にお越しください。
(お酒も用意しておきます)




2016/12/19 00:10 ひとり言 TB(0) CM(0)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
QRコード
QR