FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
(いやあ、随分久しぶりの記事となってしまいました。)

燻製作り、以前からトライしたいと思っておりました。
先日の納竿会にて持ち帰ることができましたヤマメ、ニジを使って
燻製作りをしているところです。

初めての燻製作りですのでいい加減です。
ソミュール液もできるだけ水洗いしない方法を探して
自分で作りました。


【燻製中】
r_PTX16836.jpg


温燻です。 サクラチップを利用しました。 
チップ利用の場合、下からコンロを使う必要がありますが
スモークウッドを利用の場合は、コンロは不要でウッドを
直接火種として煙を出します。
(今後はウッドの方が楽かも)

温度は65℃が適正らしいのですが・・・
適当にやりました。

【さくらチップ利用】
r_PTX16835.jpg r_PTX16837.jpg

実際、やってみて気が付いたのですが、反省多々です!
・この燻製缶では小さすぎますね きっと。
  魚が大きすぎるので、下の網板に当たってしまったので
  網板をはずして使用しました。
・温度が上がり、魚肉が柔らかくなった時、魚が下に落ちてしまいました。
  魚の固い部分にしっかりとぶら下がるようにしなければいけませんね。
・何時間位燻すか、指針が分かりませんでしたので、適当です。
  どなたか、経験者 ご教授いただけたらありがたいです。

後は熟成を待つだけです。
美味しかったら、試食にご招待します。
さてどうなることやら。


関連記事
2016/12/15 00:23 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/97-c4df0d36
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR