FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
テンカラ会ではテンカラ釣法を中心に釣行を行っておりますが
ルアー、フライ、餌釣りなども許されております。
テンカラは何せ気軽な道具で、生餌ではないのも気楽なところ。
釣果はどの釣法が一番よいかなど、つまらないことは考えずに
釣を楽しめれば一番かと思います。

さて、オフになるといろいろと雑念が沸くものです。
テンカラは一番源流に近いところの釣行が多いと思っておりますが
実はこれは一番タフな場所での釣りになっているのではと思います。
フライの場合はどちらかというと源流よりは里川ですね。
だんだん加齢していくとタフな源流よりは里川に近いところが
無理なく行けるのではと思うと、同じく毛鉤を利用したフライに
興味がわいてきます。

実はテンカラの前にはフライも少し先生について習ったこともあり
ある程度はラインを飛ばせるのですが自然渓流での実釣はまだ
ありません。 今持っているフライロッドは#4なので、渓流だと
やはり#3が欲しくなりますね。 
いろいろ資料を見ていると、下記のロッドに興味が集中してきました!
いづれもリュックに入る大きさなのでいいのではと思いますが・・・。
雑念としてこんなサーチをしているのですが、いざ購入となると
もっとフライマンからの情報が欲しいですね!
フライロッドを見ると、やはりリールも欲しくなります!
と、雑念のかたまりになっていってしまいます! (笑)

1.杉坂研治氏推奨のフライロッド (※ちと値段がはりますね)
     杉坂氏ご推奨

2.アキスコのフライロッド (フライロッドとしてお手軽なお値段ですよね?)
     アキスコのロッド

3.ティムコのロッド
     ティムコのロッド





関連記事
2016/10/09 12:29 ひとり言 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/93-ab8249e2
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR