FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
誰でも歳は取りたくない! どこかの年代で留まってほしい! と
思うことはあると思いますが、皆平等に歳をとっていきますよね。

歳を取るとどうなるか と最近 自分自身で振りかえることしきりです。

【肉体面】
・体が硬くなりますね。 普段体を動かすことをしていなければ間違いなく
 体が硬くなります。 運動していても、ある程度の量をこなさなければ
 維持できないです。
 60過ぎ頃から、胡坐がつらくなってくる人も多いかと。
・当然ながら筋力がおちてきますよね。 筋力を維持できる人がいたら凄い!
・体のバランスが悪くなります。
 渓流釣の帰途の下りなどは特にバランスが取れにくくなっているのを感じます。
・足(膝下、太ももなど)が上がらない。 若い人が軽く超えた岩も、手をついて
 足を上げて登ることも多いです。 同時に下りは大きなジャンプが衝撃が
 大きいので、一度岩に腰を落としてから下へということも度々。
・視力が落ちてきます。 いわゆる老眼です。 毛鉤の小さいアイは眼鏡がないと
 糸通しができなくなります。 (遠くと、女性は良く見えると思いますが・・・)
・耳が遠くなりますね。 (悪口を聞く時だけ普通に戻りますが・・・)
・頭の毛が薄くなりますね。 

【その他】
・全ての記憶が悪くなると思います。 つい最近、新しいことを始めたのですが
 何回もおなじことの私的で先生に怒られてしまいます。
  ※若い人でしたら5回言われたら首! 私の年代は100回指摘を受けても
    許される って。
 (あの逆さ毛鉤の作り方、どうやったっけ?) など
・気力が続かない ことが多いですね。
 昔、一日毛鉤を巻いていたことがあっても、今は1時間でもすぐ疲れてしまう。
・異性に興味が薄れてしまう!  (はて、これは個人差が大きいかと)
  ※美男、美女に会うと、急に戻ったりすることもあるようです。
・自分のことに関心が薄くなりますね。 (鼻毛に気づかない、その類)
・物事の片づけが、かなり下手になります。 あちこちに片付かないで
 散らかってしまうが、いつまでもそのまま。


さあて、これらの事象の対応ですが、不可逆の事項も多いのでなかなか
大変かと思いますが、いくつかできるものもあるかと思っております。
・一つは体を柔らかくすることは、日常の訓練でできるかと思います。
・頭の柔軟性についても、言語中枢を刺激する何かで衰えを
 遅らせることができるかと思います。

しかるに、上記をもとに 新しいことをやってみたいと思います。
言語中枢刺激は本ブログの利用も然りですね。(笑)

【開田高原のとうもろころし畑】この人形たち、ずっと御岳山のふもとで頑張っていますね!
※写真は記事とは関係ありません。 美味しい空気のところでの生活はボケ防止にならないかね?

rPTX16092.jpg








関連記事
2016/09/10 22:21 ひとり言 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/82-47def093
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR