FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
釣仲間の忠さんは逆さ毛鉤の名人です。
この名人芸の逆さ毛鉤について、カプリさんと一緒に釣したときも
やはり! かと思いました。

テンカラの指導をカプリさんは忠さんから教えていただいているのですが
忠さんの毛鉤を水面に落すと、その瞬間 イワナが毛鉤に集まってくるのです!
自分が同じ逆さ毛鉤を落すとそうはいきません。 逆にイワナが散ってしまいます。

カプリさんも上記のように思ったそうです。 実は私も随分前に丹沢ホームにて
おなじことを経験しておりました。
忠さん毛鉤は当時から今も殆ど変わってはおらず、#15前後の黒の逆さ毛鉤
です。

逆さ毛鉤の名人芸に影響された釣り師は多く、我々の会員でも逆さ毛鉤だけで
テンカラをしている人が忠さん以外に2名おられます。 
ご自分で逆さ毛鉤を作られている会員も居られますが、色や使用針は違うよう
ですね。 無論、巻かれた羽も違うようです。

そんなこともありまして、改めて忠さん毛鉤を意識するようになり、自分でも
改めて逆さ毛鉤を作るつもりでおります。 針自体はすでに購入済ですが
毛鉤を巻くまとまった時間が取れないままでいるのが実情です。

1か月に何回か、毛鉤巻きをしようと思ってきたのですが、そのたびに
別の用事が沸いてでてくるのですね。
(私はアイの大きい逆さ毛鉤にする予定です)

毛鉤ケースに20個位忍ばせてみたいですね!







関連記事
2016/09/07 23:57 ひとり言 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/80-309acc9b
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR