FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
皆様、新年あけましておめでとうございます。

例年ですと、新年お正月あけには温泉によく行っていたものですが、今年は
家内の都合もあり、昨年末に温泉に行ってきました。
一つは那須の温泉。 もう一つは日光湯元温泉です。

================ 那須の温泉 ===========================

那須の温泉はいろいろあるのですが、今回は泊がはじめてである

s_PTX12897.jpg

那須サンバレーホテルに宿泊しました。 実は以前この温泉に立ち寄ったことがあるのですが
水着を着て入る温泉プールであったのでがっかりでしたが、温泉プロに聞いたところ
宿泊棟がいくつか別れており、それぞれに温泉があるとのことでした。
本館の棟はいろいろな種類の温泉があり、なかなかのものです。

s_PTX12892.jpg

泊棟はガーデンスイートで、こちらは檜のお風呂(湯は硫黄のにごり湯)でした。
クリスマス直前でしたので、イルミネーションが美しいので多くの人がこれを
見にこられたようです。
s_PTX12891.jpg



====================== 日光湯元温泉 =====================

翌週、日光の湯元温泉に行きました。

【明智平からの眺め】はじめてケーブルに乗って行きました。
s_PTX12902.jpg

日光湯元はもうすでに何回か足を運んだ温泉ですが、今回宿泊の
湯森釜屋という旅館に宿泊するのははじめてです。
日光湯元温泉は硫黄のにごり湯温泉で、ほぼどこの宿も同じ色かと
思いますが(微妙には違うと思いますが)、後は温度管理の点で
宿の特質があるのかと思います。

【湯守釜屋旅館の温泉:不感温泉温度のお風呂】
s_PTX12962.jpg

【湯守釜屋旅館の温泉:比較的温い、広いお風呂】
s_PTX12964.jpg
ここ釜屋さんは、この辺りの宿ではお風呂が広いと思います。
お風呂は2個所に別れており、奥側のお風呂が比較的温度的には
好きなお風呂です。 また、不感温泉(体温に近い温度)のお風呂も
あり、時間単位で長湯ができます。
初日、二日目と天気に恵まれ、日光湯元としては暖かい日々ではなかったかと
思います。 三日目は早朝から雪が舞っていましたが、粉雪程度であり
それほど寒くはなかったですね。
過去の写真と似た景色になりますが、今年の日光&湯元付近の景色として
ご覧下さい。


【戦場ヶ原】
s_PTX12918.jpg

【中禅寺湖】
s_PTX12941.jpg


【冬の竜頭の滝】
s_PTX12955.jpg



【冬の湯ノ湖:この日は小雪でした】
s_PTX12971.jpg


関連記事
2015/01/01 16:00 温泉 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/45-97729a1d
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR