FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
連休に宿泊で旅行を考えておりましたが、台風が近づいたこともあり日帰りで気ままに温泉旅をすることにしました。 今回の場所は那須方面です。 かって知った那須エリアですので、本当に気ままな旅となりました。
前日準備していなかったので朝は6時半過ぎの出発と遅くなってしまい、連休の為やはり道路は混んでおりました。 特に高速サービスエリアは満杯に近く整理員もでていた程。
那須インターを降りたのち渋滞に巻き込まれたので板室方面に切り替えました。 途中ガーデニングの会社に立ち寄り植栽を見学してきました。 ポポーという珍しい果実があったのでコーヒーとともに庭を見ながらまったりしました。 ポポーは少しねっとりした果実で最近テレビで話題になったものです。

板室に向かう途中、村の野菜売り場ではプチお祭り雰囲気でしたので、停車して野菜等を購入しました。 ここでは巨大な鍋で芋煮があり、只で(野菜を買えばよいとのこと)もらえました。 また餅つきが行われており、ごまをからませた餅を食べたところ、非常に甘く美味しいお餅でした。

【途中 道の駅近辺のコスモス畑】
s2_PTX11974.jpg

【巨大な芋煮鍋】芋煮を只でいただきました!
s_PTX11991.jpg

【ゴマ味のお餅】甘くて美味しかったです!
s_PTX11992.jpg


板室温泉に到着後はグリーングリーンという公共の温泉に立ち寄りました。 ここはやはり板室温泉の湯なのでなかなか良い湯です。 とくに露天風呂は気持ちよく、ゆったりできました。

【グリーグリーンの露天風呂】
グリングリン露天風呂20141012

【板室温泉付近の那珂川】
s2_PTX11994.jpg

その後、那須方面にすいている道路から向かいましたが、那須岳からの帰宅車両で渋滞! 
何となく、逆に那須岳方面に向かいました。 一番上の峠の茶屋駐車場は混雑しておりましたがラッキーなことに空き場所に止められました。 台風の前なので曇り空であったのが、ここからは雲海を見下ろし青空が見える場所でした。 紅葉も上を見上げると終盤ですが、下は丁度よいか、まだこれからという感じです。 景色を堪能した後、帰途 北温泉に向かうことにしました。(きっと紅葉がよいのではとの思いで) 

【峠の茶屋付近からの景色】雲海を見下ろし
s2_PTX12007.jpg

【峠の茶屋付近からの景色】見上げた山は紅葉終盤でした!
s2_PTX12014.jpg

北温泉は以前宿泊したことがある温泉宿で、映画”テルマエ・ロマエ”のロケ地でもあります。 北温泉は宿の駐車場から急な坂をずっと徒歩で降りたところにあります。 最近、この駐車場辺りが整備され、観覧台ができ素晴らしい”駒止の滝”を見下ろすことができます。
温泉プールで多くの方が入浴されているのを見ながら宿に入りました。 以前、宿は休日前でもやっと満員になるところ(平日は多分がらがら)ですが、驚いたことに靴の置き場に困る位の混雑です。 (やはり映画の影響でしょう)

【北温泉駐車場からの ”駒止の滝”の紅葉】
s2_PTX12021.jpg

立ち寄り湯券を購入後、「天狗の湯」に向かいましたが「天狗の湯」は満員で待人がいるほどでとても入ることができません。 しかたなく川沿いのお風呂「河原の湯」に行きました。ここも人は多かったのですが何とか入浴できました。 やはりここのお湯は素晴らしい! 
しばらくすると立寄り受付時間が過ぎたためか、河原の湯の人も5人位上がり、ゆっくりできました。 その後、天狗の湯に行ったところ、人も少なくこの暑い湯を満喫することができました。
(非常にラッキーだったと思います)

【北温泉の温泉プール】
s2_PTX12026.jpg

【北温泉 天狗の湯】
天狗の湯20141012

北温泉宿を後に、次の3番目の温泉「那須山」に向かいましたが、やはり渋滞が残っておりました。 非常に遅い昼食をいただき、「那須山温泉」到着が18時30分頃。
この「那須山温泉」お気に入りでいつも立寄りするのですが、こんなに混雑しているのは初めて見ました。 平日だと広い温泉でも数人しかお客様は湯に浸かっておりません。 しかし今回は凄い人です。ここの温泉は①広い、 ②水風呂がある ③ぬるいお風呂もある ④平日はがらがら ということでお気に入り温泉です。 今回もここで2時間過ごし、帰途につくことにしました。

3つの温泉を堪能し、紅葉も見ることができた 気ままな日帰り旅行でした!
関連記事
2014/10/13 20:28 旅行 TB(0) CM(2)
コメント
羨ましいです
気ままな旅、いいですね。

羨ましいです。

こちらは娘がお産で帰ってきており

一人目の孫の幼稚園の送り迎えに翻弄されている

毎日です。早く自由になりたいです~
2014/10/17 20:13 あきちゃん URL [ 編集 ]
人それぞれ
あきちゃん、コメントありがとうございます。
お子様やお孫さんのお相手もそれはそれで癒やしに
なるのではないでしょうか?
そういう癒やしもありますので、人それぞれでよいかと
思います。 渓流釣りoffはそれなりに楽しみを
見つけてなんとかやりくりしながらですが、
難しいことは考えないで楽しいことだけ
考えていたいですね!
2014/10/21 20:54 渓祥 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/40-c49281c6
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR