FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
那須方面は行き慣れた場所です。 このエリアは洗練された食事もでき、景色だけ
ではありませんね。 今回も通りかかったところに新たなお蕎麦屋さんがあり、立ち
寄りました。 お蕎麦は美味しそうなお店があるとつい立ち寄りたくなりますね。
今回は都会的なセンスのお店でしたので珍しく立ち寄りました。 駐車場には外車が
多く、それなりの味かと期待しました。 お蕎麦は少し緑かかった色で、細麺で味は
良かったです。
【モダンな建物のお蕎麦屋さん】
PTX10446_ur.jpg

気軽な旅ではありますが、高級旅館には縁がなく、少し安価な旅館に泊まるのが私の
方針で、温泉さえよければ設備や食事は二の次です。 安価であれば1回が2回これ
ますし、一泊が二泊にすることもできます。 (家人もこれにはもう慣れたものです)
なにせ、私の一番のごちそうは温泉そのものですので。
今回も、いつもの温泉に泊まりました。 渓流沿いの宿で、2階の木のお風呂が一番の
お気に入り(タイルのお風呂まありますが)。 窓から見える景色も緑の木々だけで、
とても癒やされます。 もちろんお湯も掛け流し。
【2階の木のお風呂】
PTX10464_ur.jpg
【お部屋からの眺め】※庭木の先は渓流
PTX10468_ur.jpg


このエリアで有名な八幡のつつじ、まだ満開ではありませんが、咲きつつあり、もう少し
すると満開です。 満開の頃は平日でも見物客で道路も混雑することになります。
満開の頃、また見に来たくなりますね。
PTX10479_ur.jpg
帰途は「珈琲工房」で美味しいコーヒーを頂き(最近有名になったせいか混雑で初めて
待ちました)、いつもの那須山温泉でまったりして帰りました。
 (那須山温泉は瀟洒な温泉設備でお勧めです!)

関連記事
2014/05/25 12:18 旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/33-d6ac66d2
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR