FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
この寒い時期から本格的な春までの寒い時期の釣りは毛鉤
を使う場合は極小さな毛鉤を使うことになろうかと思いますが、
私の場合 老眼ということもあり あまりにも小さな毛鉤は現場
ではハリスを通すことができないので殆ど今まで使ったことは
ありません。 せいぜい#16位までかなと思います。

#18、20、22 などのように小さな毛鉤を作っておられるメンバー
も折られますが、とても私には・・・ と思っておりました。

とは言っても極小の毛鉤はやはり反応が違うとの記事がありました
ので、考えた末 出来合いのミッジを買うことにしました。
本日その毛鉤が来ました。 写真がその一部です。

こんな極小の毛鉤、当然現場ではハリスを通すことができない
と思われますので事前にハリスを通して持参しようかと思い
ます。
#20位のミッジははてさて何号位のハリスだったら大丈夫
なのでしょうかね?

さてさて、これで寒い時期釣れなかったら、4月まで釣りはしない
ほうが無難かと思います。

r_PTX17009.jpg






関連記事
2017/01/16 17:05 ひとり言 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://2013jukten.blog.fc2.com/tb.php/105-89c2d73b
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR