FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
この時期にしては暖かい日が続きましたが、今回遠征ドライブで島根県の出雲大社に行ってきました。
出雲大社まで往復1800km以上のドライブですので、今回は3泊です。 

琵琶湖の畔で1泊、出雲で1泊、島根県の玉造温泉で1泊、帰途は約800kmの長距離運転となり
24時頃自宅到着でしたので、翌日は何もする気になれない位でした。

【琵琶湖畔 宿の前にて】
r_IMG_0692.jpg

出雲大社へのお参りは以前より行きたいと思っていたところでした。 
平日の小雨がぱらつく天気でしたので比較的境内はすいているようでした。
地元のボランティアのガイドさんは約2時間の説明で500円と安価で良かったです。


【出雲大社に神々が集まるのはこの島から入ってくるようです】
r_IMG_0712.jpg


【出雲大社内 大国主大神の神話の場面】
r_IMG_0737.jpg

【本殿に向かいて】
r_IMG_0746.jpg

【この方向からが一番ご利益を感じました】
r_IMG_0761.jpg

島根県は初めての旅でしたが神話の国ということなのか、人がしっかりしているように思えます。 
以前、石川県に旅をしたときも県民性の素晴らしさを感じたものです。 
地方の県民性に触れられて改めて日本人の素晴らしさを感じ入ったものです。


出雲大社近くの海岸に行ってみました。 

【近くの日本海海岸 この景色は美しかったですね】
r_IMG_0779.jpg

宿泊の玉造温泉ですが、ここの温泉に浸かると美人になると言われているようです。
お肌がつるつるになります。 
混浴の千人風呂は圧巻です!


帰途、高速道路から降りて中国地方の最高峰 大山(ダイセン)にしばしカメラを向けました。
壮大さを感じる山ですね!

【大山(ダイセン)は中国地方の最高峰です】
r_IMG_0812.jpg


神話の世界を少し垣間見たように思いましたが、神話の世界は疎いものでしたので
帰宅後ガイドさんが持っていた本をamzonで注文しました。

さて、旅はしてみるものですね! 知らない場所、知らない町 改めて旅はいいものと思いました。






2018/03/21 23:20 旅行 TB(0) CM(0)
長野県諏訪湖に2月に行ってきました。
今年は5年ぶりの御神渡りとのことでした。
残念ながらこの数日は暖かい日が続いていたので氷も
小さくなっていたようですが、数日前が一番大きいかったようです。

小さいながらも岸から氷のバリバリという音が聞こえました。
もっと寒い日ですと、氷のもの凄い轟音が聞こえるとのことでした。

r_IMG_0647.jpg
r_IMG_0656.jpg

今回の温泉はテレビ番組「源泉いい宿」を見て決めた宿で
上諏訪温泉の宿でした。


r_IMG_0636.jpg
r_IMG_0666.jpg

いい温泉でした!!



2018/03/21 00:38 旅行 TB(0) CM(0)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR