FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
2017年08月
 
2017/07 2017/08 2017/09
久しぶりに旅行に行きました。 
この暑いさなか出かける時の最高気温は38℃にも達していました。
でも高原に着いたときはとてもすがすがしい気温です。
ここの高原は初めてきた場所ですが、なかなかいいですね。

ここの高原の施設はリフトあり、お花畑をめぐるカートありで
約30分のカートに乗り、お花畑と白樺林をめぐってきました。
(カート はゴルフ場にあるカートです)

【高原は気持ちいいですね】 遠くに富士山が見えます
r_PTX18060.jpg

カートはまずお花畑を下りながら眺めます。とても手入れが行き届いた
お花畑です。 今の季節は日日草が多く植えられており、写真を撮る人も
多いですね。 子供たちもお花畑に入ることができます。

【お花畑が見事】
r_PTX18066.jpg

【今の季節 中心は日日草です】
r_PTX18082.jpg

お花畑のすぐ下の施設(宿)には温泉もあります。
露店風呂はぬるめでよかったですね。

さて、目指すはいつもの宿。 途中の池はいつ見ても素晴らしい!
最近、池の横の道路が整備され、自家用車やバスが止められる
駐車場が整備されました。 歩道も整備されたのですが、逆に池に
降りることができなくなりました。

【ここの池はいつ見ても素晴らしい】白馬を足せば、有名な絵になる場所です
r_PTX18097.jpg

目的地の宿に到着。
ここの温泉は長野県の秘湯の会に入っている温泉ですが
いつ来ても素晴らしいです。 
 浅岡ルリ子さんや由紀さおりさんが御幼少の頃に訪れた宿で
 写真が残されております。

お風呂は男女とも3か所にあるのですが、この写真の2か所は
硫黄の温泉で、一つは暑い(といっても40度超え位)温泉と
一つは源泉の冷たい温泉です。
窓の外にある温泉は特に冷たく、冬はなかなか我慢できないような
冷たさですね。

温泉に入ること日に数回、身も心も癒されました。
腰の痛みも少し回復しました。

【何といっても温泉!】
r_PTX18100.jpg

【身も心も癒されます】
r_PTX18105.jpg

高原からこの温泉宿まで少し車で走るのですが、途中にできた
野菜売り場などの施設は、多くの人でにぎわっていました。
廻りには畑だけで何もないところに広大な施設でしたが、感じは
なかなかよいところです。 新鮮な野菜が手に入ります。


r_PTX18123.jpg

避暑の旅でもあり、日ごろの疲れを癒した旅でした!




2017/08/12 18:46 旅行 TB(0) CM(2)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR