FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
本日、家内からの緊急電話にて驚く!
「自宅近くで火災警報器がなり続いている!」
「何やら焦げた臭いが漏れてきている!」
ということで、消防署にすぐに電話したとのこと。
(近隣の方が)

消防車数台がサイレンとともに掛けつけ、救急車
警察の車も飛んできた! 
辺り一帯は焦げた臭いが鼻を刺激する!
救急車は近くに到着とともに、緊急搬送の準備をして待機。
その間、消防は警報機が鳴っている宅の勝手口まどをこじ開け
内部確認の上、ドアをこじ開け(見ていないが多分)内部に入って
対処!

中にはワンちゃんがいたようですが、コンロ上の鍋が焦げ付いて
火災警報器を鳴らしたとのこと。 住人は外出していた模様。

周囲は消防車・救急車とともに、何事かと不安げに集まった人々で
道路も通行できない状態になった!

ボヤで済んだことでホットしましたが、ここの住人はコンロに
煮物などの鍋をかけたまま外出してしまったようです!

最近のコンロは異常な温度になると、弱火に自動的にしたり、火も
消してしまう機能がついていますが、事件のコンロはこの機能がない
古いコンロだったのでしょう。

実は私の老齢となる母宅でも以前鍋に火をかけたまま忘れてしまい
鍋を焦がしたことがあり、ピピットコンロに変えました。
その後、自動消火したことが何度かあり、同じような難には会わないで
助かっております。

歳をとるということは、運動能力も衰えるだけでなく記憶力も衰え
何事も忘れがちになってしまうのは致し方ありません!
そんなことの認識を前もって分かっているならば事前にできることは
備えておくにこしたことはありませんね!

と自分に言い聞かせておくことにしました!

【枝豆はすぐに茹で上げるのであまり心配はありませんね】
r1PTX14298.jpg
2015/08/25 23:46 ひとり言 TB(0) CM(0)
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR