FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
歳をとってくるとだれでも、体のあちこちが痛くなったり病気になったりするものですね。
自分の母も腰が痛いとかは以前より言っていましたが90歳過ぎて病気らしい病気にはじめて
なり、今回入院することになりました。それまでの80数年は医者にかかったこともないので
病院というものに慣れていないのでしたので、かなり戸惑っていましたが家族が見守って
いるので安心した(観念した)ようです。

環境が変わることでのボケが強まるなどの心配はありますが、早く元気で復帰を
願うのみです。

元気でいられることは一番の宝物ですね!
釣りの仲間でも病気になった場合は早く治って元気に復帰してほしいものです。
そう皆も願っております。

話は変わりますが、いつも録画をしているテレビ NHKの「ためしてガッテン」での直近の
内容は驚きでしたね!

元気&スタミナと ミトコンドリアは関係が深いのですが、このミトコンドリアを
簡単に増やし、元気&スタミナを60代、70代でも増強することができるとは・・・。

道具も何も不要で実践できるので、今後は番組で言っていた方法を試してみたいと
思います。
番組ご覧なっていないかたもおられると思いますが、再放送をご覧になるといいかと
思います。


2015/08/28 10:12 ひとり言 TB(0) CM(0)
本日、家内からの緊急電話にて驚く!
「自宅近くで火災警報器がなり続いている!」
「何やら焦げた臭いが漏れてきている!」
ということで、消防署にすぐに電話したとのこと。
(近隣の方が)

消防車数台がサイレンとともに掛けつけ、救急車
警察の車も飛んできた! 
辺り一帯は焦げた臭いが鼻を刺激する!
救急車は近くに到着とともに、緊急搬送の準備をして待機。
その間、消防は警報機が鳴っている宅の勝手口まどをこじ開け
内部確認の上、ドアをこじ開け(見ていないが多分)内部に入って
対処!

中にはワンちゃんがいたようですが、コンロ上の鍋が焦げ付いて
火災警報器を鳴らしたとのこと。 住人は外出していた模様。

周囲は消防車・救急車とともに、何事かと不安げに集まった人々で
道路も通行できない状態になった!

ボヤで済んだことでホットしましたが、ここの住人はコンロに
煮物などの鍋をかけたまま外出してしまったようです!

最近のコンロは異常な温度になると、弱火に自動的にしたり、火も
消してしまう機能がついていますが、事件のコンロはこの機能がない
古いコンロだったのでしょう。

実は私の老齢となる母宅でも以前鍋に火をかけたまま忘れてしまい
鍋を焦がしたことがあり、ピピットコンロに変えました。
その後、自動消火したことが何度かあり、同じような難には会わないで
助かっております。

歳をとるということは、運動能力も衰えるだけでなく記憶力も衰え
何事も忘れがちになってしまうのは致し方ありません!
そんなことの認識を前もって分かっているならば事前にできることは
備えておくにこしたことはありませんね!

と自分に言い聞かせておくことにしました!

【枝豆はすぐに茹で上げるのであまり心配はありませんね】
r1PTX14298.jpg
2015/08/25 23:46 ひとり言 TB(0) CM(0)
先日は道に迷ったご老人のお話を記事にしましたが、一方では
以下のような方がおられます。

お一人目「若杉ばあちゃん」
この方は「食を立て直し「日本」を立て直しましょう」というホームページを
お持ちの食の研究家 若杉ばあちゃんです。
先日セミナーで講演をお聞きしました。 いやあ凄いお婆ちゃんです。

私は知らなかったのですが、食の研究家としては有名な方のようで、
本も何冊か出版されているようです。
無農薬・化成肥料一切なしのジャガイモを販売している我々を見て
 「あなた方が日本を変えないとダメだよ! がんばれ!」とエールを送って
 くださいました。
若杉さんのHPはこちらです。
http://www.wakasugiba-chan.com/
78歳ではありますが、目も耳も老人ではなく眼鏡や補聴器も必要としておりません。
それだけでなく、声も素晴らしく大きな声で講演され、年間100回以上日本全国を
廻って講演されているようです。
とても、ご老人とはお見受けできなく、40代位のお元気さです。
驚きました! こんな方がおられるのですね!

さらに、もう一人の先生。 こちらは私の農の先生ですが、いまだに86歳の
ご年齢では居られますが、老眼ではなく、耳もふつうです。
驚きなのは、毎日のように畑(研究)及び作物作りに研究されており、大型重機も
若者が操っているように使っているのを拝見していても、とてもご老人には見えません。
因みに、以前耳の近くで花火の破裂により鼓膜が破れてしまったようですが、自然に
治癒してきたとのことです。

恐るべきお二人の若さです。
お二人とも、医食同源を当然ながら実践されておられるので、健康の秘訣は
食にあり! はいうまでもありません。

いいものを食べて、悩みなどの健康を害するストレスなどはできるだけ避けたい
ものです。 やはり健康が一番です!


【スイカが元気】※記事とはあまり関係ないですが。
※2本の苗からスイカを作りましたが、先日カラスに2個つつかれてしまいました。
  とりあえずテープでカラス除けしましたが・・・。
  ここのスイカ、大玉で甘くてとても美味しいです。 あと5個以上収穫できるかと思います。
r1PTX14310.jpg
2015/08/13 23:45 ひとり言 TB(0) CM(0)
昨日、夜 突然知らない方が拙宅に訪れてきた!
みれば身なりの良いご婦人でしたが、どうも道に迷った様子
どこに行くのですか?、 ご住所は? とお聞きしたが
どうもしどろもどろで、よくわからない様子。
仕方ないので、表にでて駅から先の方面を歩けば見慣れた
家に行きつくかもと思い、ご一緒に歩き始めたが、やはり
全くといってわからない感じ。
いたし方無いので、警察に連絡しました!
駆け付けた警官は持ち物を調べはじめましたが、どうも
住所を示すものがなく、困った様子。 分かったのはお名前だけ!

私は途中で帰宅させていただきましたが・・・・
それからどうなったんだろうかね?  無事帰れたんだろうか?
今でも気になります!

人間ボケることは致し方ないものとしましても、このような場合には
人様にご迷惑をできるだけ掛けないようにしたいものですね。
釣行で万が一事故等が発生した場合でも、何処の誰か、連絡先は
他人でも分かるようにした方がよいと思いましたね!

(人里:ここでしたら あのお婆ちゃんはあのお家の人よ! 
ってすぐに判ると思うのですが)
u_PTX14199.jpg


2015/08/08 06:11 ひとり言 TB(0) CM(2)
本ブログはあたかも農のブログ用になってしまいましたが
ごめんなさい、近いうち農のブログは別途作成します。
7月31日は茨城県の畑に枝豆を収穫に行ってまいりました。
枝豆の収穫はこれで2回目です。
今回は土嚢袋に収穫した枝(葉は落とし)が5袋位です。

この日も酷暑の日でしたので作業はできるだけ早朝にと
4時半に自宅をでて仲間を迎いに行き、そのまま茨城県です。
茨城県では7時前に収穫を開始しました。
豆付のよいのをさっさと根から引っこ抜き、納屋の軒下で葉を落とします。
午前中には終わらなかったので午後も昼食後に実施。
午後3時に畑をでて18時前に自宅到着。 釣り仲間に渡すことができました。
翌朝から豆を枝から取り売り物用に選別⇒半分位になってしまいました。
翌日は世田谷区のお店に販売しました。

交通費を考えてもとても儲かるような作業ではありません。
一応、売り物として栽培したものですので気持ちとして少額を
釣り仲間からいただきました。

当方は農で儲けるために今年から農を始めたのではなく
無農薬&化成肥料を一切使わないで作物を作り、健康的に
過ごすために始めたものです。 その欲望が広がり、どうせなら
健康にいいものを少しでも提供できればと思っております。
近々、通販の仕組みを構築して希望者のみに販売したいと
思います。

酷暑の中、都内では暑すぎてとても作業は続かないと思います。
畑での収穫後、軒下での日陰は都会と違って、かなり涼しいので
これなら長時間作業も苦になりません。

引っ越し前は朝は公園に散歩しておりましたが、最近は
暑くなる前に畑での作業が多いですね! そのため
一日2回はシャワーを浴びる日常になっております。
自分で作った野菜を最近はずっと食べているためか
以前より元気を感じます!


【1回目収穫前の畑】
20150724_EDMM.jpg

【塩ゆで】
r1PTX14299.jpg
2015/08/03 23:57  TB(0) CM(0)
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR