FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
記載が遅くなってしまいましたが、11月6日は山形県鮭川に鮭釣りにいきました。
 ※旅行気分でしたので、釣行記録ではなくブログに記載しました。

以前には福島県で鮭釣りをしたことがありますが、今回は日本海側の川にての鮭釣りになります。
日本海側といっても海からはかなりな距離を遡上してきた鮭川市になります。
この鮭川市は鮭の産卵場所のようで正に市の名前の通り、鮭の多くがこの地で産卵しています。

この地で産卵した鮭は魚体が白くなり、川に流されるか岸に打ち上げられ鳥獣類の餌になってしまうか
というところでしょう。

前日、鮭川に到着しましたが、この地の景色は心情的に落ち着くものがありますね。
里山風情であり川の流れはゆったりしており、鮭が海からここまで遡上するということは
途中の大きなダムや堰堤などがなく、きっと自然が残された川だと思います。

【こんな風情の場所です】
s_PTX12368.jpg

前日に宿泊した旅館は羽根沢温泉にあります。 この温泉は湯に浸かるとつるつるしますね。
なかなかいい温泉です。
翌日、早朝7時に集合し許可証をいただき、近くの釣場でさて釣り開始です。
釣場のお勧めはインストラクターの調査で事前に分かっており、お勧めの場所に行きました。
本日の釣り人は16人とのこと、さほど混雑を感じない釣りになります。

釣り始め、程なく鮭が掛かりました! といってもスレ掛かりでした。
スレ掛かりするほど鮭は多いということなのでしょう。 スレばっかりでした。
私の最後に釣り上げた鮭はちゃんと口にかかっておりました。

近くではかなり釣り上げている人も見受けられます。
途中お話をお聞きしたところ10匹は超えているとのこと。 その後もどんどん釣り上げて
いましたので、20近く釣っていたのかも知れません。

ここは事前の調査でウキ釣りでのサンマ餌がいいとは知っていたのですが、
残念ながらサンマの購入を失念してしまいました。 サンマで釣ったらかなり
数は上がったと思います。

【朝もやの中での釣り】
s_PTX12382.jpg

【最後に釣り上げた鮭】 大きすぎてビックなクーラーボックスの内寸を超えていました。
s_PTX12396.jpg

【インストラクター】流石にポンポン釣り上げていました
s_PTX12395.jpg

【昼食】おにぎり弁当となめこ汁が付きます(嬉しいね!)
s_PTX12398.jpg

河口の鮭釣りとは違った産卵場所での釣りになりますので、それなりの魚体かと思います。
持ち帰る方も、持ち帰られない方もおられ、それぞれ個人の好みになります。
私は持ち帰りましたが、味は全く期待しておりませんでした。 実際に鮭を焼いてみても
やはり何か味を付けないとイマイチの感じですね。 
ところがところが、家内が味噌+ヨーグルトで漬けた鮭は、いい塩梅になってなかなかの味
でありました。 (全部、このような漬け方にすればよかったと後悔しきりです)

この山形県鮭川市での漁協の方々からは人情を感じますね。 あたたかい人情に触れて
また来たくなりました。 鮭釣りではなくてもよいかと思います。
風情と人情、なかなか関東にはないものを感じた釣り旅行でした。

【参考】
走行距離  : 約900km (往復)
早朝の気温 : 0℃
PB060050.jpg

2014/11/22 20:55 釣り TB(0) CM(0)
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR