FC2ブログ
渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
[編集][削除]

石神井公園の紅葉もかなり色着きました。
この季節、日毎に紅葉が深くなっていきます。
三宝寺池のひっそり感はいつもの散歩コースに欠かせません。


1_IMGP1654_R.jpg

2_IMGP1657_R.jpg


ボート池はワンチャンの散歩方が多いですね。

運動場南フェンスにはコスモスなどの花が咲いております。
帝王ダリアという背の高い(3~4m)の花(写真はありませんが)が華麗に咲いておりました。

3_IMGP1668_R.jpg


秋を感じさせてくれる公園です。

6_IMGP1692_R.jpg





2013/11/23 17:57 未分類 TB(0) CM(0)
ちょっと記憶に残したい言葉
「徳は孤ならず」:正確な言葉使いは正しいか分かりませんが、徳を積んで生きている人は自然に人が集まって来るので孤独になるようなことはない。 また、孤独を避けるということだけでなく、何らかのサポートが欲しい時に、自然に周りがサポートしてくれることが多い。 というような意味と思えます。


 逆も然りかも。 いつも自分勝手に振る舞っている人は、自然と周りの人が避けてしまい、最後には孤独になってしまうということでしょう。


我が師の言葉でしたが、深い言葉として、記憶に残し、そのような生き方をしたいものです。

記事と関係ありませんが、神宮の銀杏です。(今は銀杏祭りが開催されているようです)

神宮の銀杏
2013/11/23 08:34 ちょっと・・・な TB(0) CM(0)
いつも散歩する公園にて、ある画家に出合いました。
お声を掛けさせていただいたところ、お人柄も素晴らしく(本当に純で一途な方のように感じ受けます)、
風景画も癒やされるような絵で購入させていただきました。 

 画家は”木村新”先生と言う方でHPからご紹介の言葉を借りると

『中学生の頃事故に合い、後遺症として割れんばかりの頭痛に悩まされて、絶望の淵を彷徨い、
悶々した日々を過しました。自然教育園で一日中、自然のなかで、絵を描いていると交通事故の
後遺症が治って来ました。そのなかで、絵に対するテーマが生まれました。
それは、安息、安らぎ、光、空、そして静寂です。』

本日、風景画展開催のお手紙を頂戴し、また行きたくなりました。
ということで、当ブログでもご案内させていただきます。
************************************
会期:11月19日~24日 9時~18時
場所:ギャラリーTSUKASA(ツカサ)042-462-6084
   西東京市富士町4-31-3
   西部新宿線東伏見駅下車4分 
************************************

HPは下記となります。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~hirobumi/
2013/11/09 17:51 未分類 TB(0) CM(0)
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR