渓彩楽遊 のブログ記事です
プロフィール

渓祥

Author:渓祥
"渓彩楽遊"
   ブログへようこそ!

 高橋 渓祥 です。
(ペンネーム)

釣り(テンカラ)、温泉、旅行を楽しんでおります。
渓彩楽遊テンカラ倶楽部のブログ編として記載しております。
よろしくお願いいたします。
(熟年といっても青年のつもりでおります)

最新トラックバック
アクセスカウンター
(2014年からカウント開始)
山形県出羽三山に行ってきました。

IMGP1368_R.jpg IMGP1333_R.jpg IMGP1336_R.jpg


そもそも、出羽三山とは知識がなく、近くの山に行ったところ出羽三山詣での白装束の方が多く
初めて知ったわけです。 月山、湯殿山、羽黒山の信仰の三山を指すとのことで、観光バスに
よる信仰詣でツアーがあるようです。
・湯殿山は、湯が湧いている大岩が非常にユニークです。
・月山は言わずと知れた夏山スキーもできるところですが、中腹にある神社(車でいける最高地点)
にてお参りしてきました。
・羽黒山は、社殿が工事中でした。五重塔は残念ながら寄らずじまい。(ここが良い所とのことでした)

旅行中は天気に恵まれ、月山は1ヶ月ぶりの晴れだとか。
なにせ、雨ばかりで、川はあちこちでかなり川幅が広くなっていた跡がありました。
いつものように、家人を温泉に置いて、一人釣り。 小さなイワナを釣っただけで
今回は致し方なし、と言い聞かせ、渓の下見的な旅行にもなりました。
2013/08/31 11:53 旅行 TB(0) CM(0)
北海道に旅行した。 私は釣り中心、家人は観光での旅行である。
P1070778_R.jpg P1070839_R.jpg P1070903_R.jpg
【写真クリックでアルバム内容を参照できます】

釣りといっても、今回は3日間ガイド付きでの釣りで、テンカラではなくフライフィッシングが中心で
ある。 家人は車を駆って、知床、摩周湖、屈斜路湖、他を走り回った。
温泉は屈斜路湖近くの川湯温泉で、強酸性の温泉でとてもよい温泉と思う。

北海道だから涼しいものと思っていたが、東京の梅雨明けと同時に北海道もかなり暑く
その上、某旅館にはクーラーが無く、窓開け寝である。
阿寒湖は俗化されすぎてしまって、あまり興味がわかない。
屈斜路湖は湖畔の宿とかは恐らく許されておらず、俗化されていない点で魅力を感じる。
湖水の70%は湧水ということもあり、釧路川源流のカヌー下りは一番のお勧め。
湖畔ではキタキツネが魚の群れに向かってジャブジャブとするが、大体は失敗。
そんな光景が普通に見れるのは流石北海道である。


【北海道の釣り】
狙いはアメマスであり、50cm位を狙いたいものです。 結果的には30cm~40cmのアメマス
が釣れたが、関東から見れば大物である。 関東サイズのイワナだと、飽きる程釣れてしまうとの事!
なお、サクラマスが釣れることがあるが、当地では持帰ると犯罪になり、逮捕されてしまう。
(知らなかったでは通らないので注意が必要である)
2013/08/31 09:13 旅行 TB(0) CM(0)
釣り、温泉、旅行と熟年の時間を活かして、徒然なるままに残された人生の記録を残そうと思います。
3_IMGP2085_R.jpg IMG_0944_R.jpg
2013/08/28 15:30 未分類 TB(0) CM(0)
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR